VB会戻り

故知般若波羅蜜多 是大神呪 是大明呪 是無上呪 是無等等呪 能除一切苦 真実不虚

こちはんにゃはらみった ぜだいじんしゅ ぜだいみょうしゅ ぜむじょうしゅ ぜむとうどうしゅ のうじょういっさいく しんじつふこ

故に知るべし、般若波羅蜜多はこれ是(これ)大神呪なり、是(これ)大明呪(だいみょうしゅ)なり、  是(これ)無上呪なり、是(これ)無等等呪なり、よく一切の苦を除き、真実にして虚ならず。

 

現代語訳は

ですからこの智慧を完成させる呪文は、他に比べるものもない、最上の、すべてを明らかにする真理の呪文です。すべての苦しみを取り除いてくれて、真実で偽りがありません。ですからこの智慧を完成させる呪文を教えましょう。

また

それゆえに人は知るべきである。知恵の完成の大いなる真言、大いなるさとりの真言、無常の真言、無比の真言は、すべての苦しみを鎮めるものであり、偽りがないから真言である。


などなど訳者により議論百出です


【解説】

故知般若波羅蜜多 是大神呪とは、漢訳で、故に知るべし、般若波羅蜜多は、これ大神呪なり となります。
般若波羅蜜多の意味は、空を観ずる知恵の完成です。
このことが、「大神呪」であり、「大明呪」「無上呪」だというのです。
空の観の知恵を観念でなく「深般若を行ずる」のが、これらの「呪」だというのです。
「ほとけのいのち・ほとけのこころ」を持ち続けているということです。



是大明呪とは、漢訳で、これ大明呪なり です。
般若波羅蜜をたたえたものであるが、十方をあまねく照らして心の無明の闇を破る、
自性のこころのはたらきをたたえる言葉だと 言われます。



是無上呪とは、漢訳で、これ無上呪 です。
意味は、他に比べるもののない最上である



是無等等呪とは、漢訳で、これ無等等呪 です。
無等等とは、「無上」をさらに賛嘆した言葉です。「無比」と置き換えても良い。
宇宙そのものにも等しいという意味です。「正等」と言い換えても良い。



能除一切苦 真実不虚とは、漢訳で、能(よ)く、一切の苦を除き 真実にして虚ならず です。
般若心経の初めの「五蘊皆空なりと照見して、一切の苦訳を度したまえり」を受けての、
能(よ)く、一切の苦を除き 真実にして虚ならず で結びとしています。



【補足】

「呪」というと、私たちは「のろい・まじない」といった先入観を持っていますが、
般若心経では、そうした「のろい・まじない」以前の意味で使っているので、
まずこの先入観を捨ててください。


この
「呪」には二つの言語があります。
一つは、マハー・マントラで、「悪法をさえぎり、善を守る秘密の語句」で「呪」または「真言」と訳されます。
もう一つは、ダーラニーで、音訳して、漢字で「陀羅尼 だらに」です。
意味は、「能力を保持・・・能持、保持、総持」で、持ちつずけている、保有しているです。


それで、「呪」は、「持ち続けている」という意味から、
「ほとけのいのち・ほとけのこころ」を持ち続けているということです。


「総持」を「こころの名なり」といいます。
曹洞宗の本山に、永平寺とともに有名な総持寺というのがありますね。



恭仏院恭博


鐘楼は鳴らして時刻を知らせる為の施設です。ただし、梵鐘は単に時報として撞かれたものではなく、その響きを聴く者は一切の苦から逃れ、悟りに至る功徳があるとされるものですね。
この掲示板を訪れた貴方は、この広告をクリックすることで功徳があるといいですね。信じるものが救われると言います。さあ、お布施代わりに1クリックをVB会に寄付しましょう!